DIAMOND INNOVATION合同会社

ホーム | 事業内容 | 廃棄物減容システム | 選ばれる理由 | 会社概要 | お問合せ
ダイアモンドイノベーション 合同会社 福岡 磁器熱分解装置

「ゴミが消える!次世代のゴミ処理システム」
【MAGPAYRO(マグパイロ) 】

“経済産業省「ものづくり補助事業」に採択された、磁気を応用した熱分解装置です“
「世界で唯一、吸気を一切不要」としたもので、排煙は焼却炉の100分の一以下です。
はじめに本装置は焼却炉ではありません。
蓄熱を促進させる為、磁気を利用した処理装置がありますが、全てが焼却炉に分類されています。 本装置は、環境省から認められた“磁気熱分解炉”であり、焼却炉の分類に属しておりません。
有機物処理装置の導入プロセスのなかで、市町村・県に認められない事案が多数見受けられるのは、 焼却炉の分類に認定されている為です。 本装置は、焼却炉の分類に属しておりませんので、対行政への届け出に煩わしさがありません。 磁気処理装置の歴史と特徴 ○磁気処理装置は24~5年前から多くの企業が開発したがいずれも頓挫している。

理由①処理中の臭いや煙の処理が出来なかった。
理由②含水率の高い廃棄物の処理が出来ず、含水率50%以下が限度。
理由③廃棄物によって処理出来ないものがあった。
理由④外気導入をおこなう必要がある為、焼却炉に分類されてしまう。

○「磁気熱分解炉」の特徴(強力磁気の作用を活用した処理技術)
①廃棄物を燃焼させずに灰化させる技術(ダイオキシンを出さない)
②廃棄物の容量を減容化→250分1~300分の1に減容
③臭いと煙を焼却炉の1/100に減少する特殊技術により問題を克服
1、廃熱を最大限に活用して含水率の高い廃棄物の水分の蒸発を促進
2、強力な磁力を活用し、燃焼を抑え、沸点を低くさせることで蒸発・分解を促進させる。
3、燃焼させないためダイオキシン類もカット。
4、処理時に発生するタールで錆の防止(耐久性アップ) ※高含水率の処理には、内容によりおがくず等の補助材を必要とする場合があります。
※生産過程、最先端のテクノロジーの部分いらない。

ダイアモンドイノベーション 合同会社 福岡 磁器熱分解装置 ダイアモンドイノベーション 合同会社 福岡 磁器熱分解装置

【MAGPAYRO(マグパイロ)】
一流の資材

ダイアモンドイノベーション 合同会社 福岡 磁器熱分解装置

弊社の厳格な製造プロセスの一環として、販売する前に、すべての製品が完璧な状態であることを必ず検証しております。どの製品に関してもすべて最高の状態のものをお届けするできるよう常に万全を尽くしております。